BiwaBass Blog

BiwaBass.comのBlogをご覧ください。

2011年3月23日 のエントリー


迷い。

2011年3月23日 - 1:13 | 投稿者 biwabass

震災が東北地方を襲ってから10日余りが過ぎました。。。

ここのところ、休日や会社から帰ってからは家にコモってTVのニュースばかり見ている毎日でした。余震や原発、停電、食品汚染、生活品不足・・・・・東日本の方々は本当に大変な毎日だと思います。

しかし西日本であまり影響を受けていない私達も同じように暗くなっていたら、本当にこの国は沈んでしまうように思うようになりました。

今こそ西日本から普段通り、又はそれ以上の元気を出して、発信する必要があるのだと感じ始めています。

ご存知の通り関西から東へ1日に送れる電気容量は周波数の違いにより100万KWのようです。計画停電が実施され電気不足だと言っている関東での使用量の30分の1程度だそうです。何故今まで周波数の違うまま放置してきたか?を今更、問題視したところで後の祭りですが、この100万KWって西日本で節電する必要があるのか?どうか?を明確に公表して欲しいものです。例えば、、、「関西地区の今日の合計使用電気容量はこれだけで、100万KW送るにはあと何KW足りない!」などの情報を公表しても良いように思うのですが、関電のウェブサイトを見ても原発の津波対策強化についての方針なんかを載せているだけ。そんな事、後でも良いやろっ!と言いたくなる。

そんな事より、今私の住んでいる京都でも夜間コンビニの照明を落としているが本当にそれが意味のある事なのか?を教えて欲しい。周波数などの問題が無く節電した分がそのまま東へ送れるなら当たり前だが協力する。だが100万KWって全然大した容量では無いみたいで、現在の余剰電力で十分補えるとの声も聞こえてくる。

京都市は例年通り、この時期の恒例行事〝二条城の夜間ライトアップ〟も実施する事を決めたみたいだし、一昨日見たニュースでは和歌山の知事さんが「意味のないことをしても仕方がない。やるべきイベントはやり、どんどん生産、経済活動をすることが西日本には大切だ。」と言ったようだが正しくその通りだと思った。

自粛とか言って塞ぎ込んでいないで、西日本ではしっかり消費し、しっかり生産し、そこで産まれたものを東へ送る事が今、本当に大切では無いかと思います。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

メインナビゲーション

フィード

カテゴリー

アーカイブ

ブログロール

管理者ページ

2011年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031